クレジット型電子マネーの種類は?

いつくかの種類が、クレジット型電子マネーにはあるようです。
クイックペイ、アイディ、スマートプラスなどが代表的です。
クレジット型の中で、一番普及率が高いものというとアイディがあります。
クレジット型電子マネーアイディの端末は、17万台もあるそうです。
ヨドバシカメラやツタヤ、ローソン、AM/PM、ファミリーマートなど多くの店で利用できるようです。
NTTドコモが提供しているサービスのひとつなので、モバイルで使いたい場合はドコモののオサイフケータイのみになります。
クイックペイというクレジット型の電子マネーは、JCBが提供するサービスになります。
クレジットカードの中でもJCBのものを持っている人にとっては便利なサービスです。
クイックペイの場合は、ドコモのほかにも、AU by KDDIやソフトバンクの携帯でも登録すれば使う事ができます。
スマートプラスは、三菱UFJが提供していて、クイックペイと同じ3社の携帯を使う事ができます。
スマートプラスが使用できるのは、新日本石油や昭和シェル石油などのガソリンスタンドや東日本高速道路のSAPAなどです。
ポイントが溜まりやすい特徴があり、車を良く使う人などにとっては非常に便利ではないでしょうか。
クレジット型の電子マネーのさまざまな特徴は、使える末端の数が多かったり、自分が良く利用するお店などが使えるかなどです。
どんなところで利用するかを考えてから、クレジット型電子マネーを選びましょう。
http://www.etccard-osusume.com/