介護福祉士の資格をとる方法は?

私が介護福祉士の資格を取得したのは、2008年4月でした。
今後、介護福祉士国家試験の受験資格について現在の制度より厳格に変わるようなので、早期に資格取得しておいてよかったと思います。
私の場合は3年以上(実労働日数540日以上)介護等の業務に従事経験、という受験資格で国家試験を受けました。
その後は主に障害者の方の外出の援助や自宅でのお風呂の介助など、施設内ではなく自宅で過ごされている障害者の方と関わってきました。
働き方は人それぞれで、施設で働いている友人などの話ではきつい仕事なのに、一般の企業などと比べても報酬が低く、特に男性の場合一生この介護という職業を続けて、家族を養っていけるのか不安になると聞きます。
 制度の改正も必要なのかもしれませんが、高齢化社会の日本ではこれからもっと多くの介護職員が必要になるのは確実なのですから、報酬の面でも優秀な人材が集まるような大胆な改正が必要だと思います。